「目的を持った貯金を」3

| トラックバック(0)

誰かのためにお金を使うというのは、なかなかできないことですが、好きな相手のためにならそれも出来てしまうのでしょう。

また目標金額が決まっているのもいいでしょう。
ゴールが決まっていると、ただダラダラと貯めているより計画性が生まれ、月々いくら貯めればいいか、何年後に貯まるのか分かります。
分かれば貯金もしやすいでしょうし、不測の事態で貯金出来ないときも、計算しなおし、また新たに目標ができます。

これは実経験でもありますが、目標や目的が決まっていないと、あると人間使ってしまうものなのです。
そしていざというときにお金がない!なんてことにも。

やはり貯金には、きちんとした目的や目標を持つべきです。
美容室gokan表参道は実力派スタイリストがそろっています

トラックバック(0)

トラックバックURL:

このブログ記事について

このページは、ysato002が2014年7月30日 01:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「むくみの解消を目指すことが痩身エステの目標である」です。

次のブログ記事は「医学部のための寮生活」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31