2015年4月アーカイブ

受験常識とは

| トラックバック(0)

●受験常識を知るための教材を探す

「受験常識」とは合格した人が知っている共通項で、合格できなかった人が知らない可能性が高い情報や認識のことを指します。

それは合格した人の中でも意見が分かれること、どちらを選択しても構わないという、はっきりしない情報も含めます。

例を上げると受験マニュアル本で有名な「和田本」や「大学受験勉強法マニュアル」の中でも細かい矛盾はいくつかあるようです。

 

その場合はどっちでも大きく違うことはないんだなという理解をすれば良いということです。

「受験常識」を知っておくと、合格者と同じくいろいろなアドバイスを理解できるようになるという最大のメリットがあります。

 

「受験常識」を理解していると、同じことを見たり聞いたりしても受け取り方が違って来ます。

慶応進学会フロンティア

「こんな寮ならなお安心」

その他予備校の寮としては、こんな寮がおススメです。

そのおススメの寮というのは、寮に寮母さんがいる寮です。

もちろん寮母さんではなく管理会社が管理している寮もあります。どちらにしても24時間管理体制が整っているのがベストです。

加えて朝食や食事が付いているなど、食事がある程度付いているような予備校の寮がなおベストです。

特に食事は個人の自由に任せているような寮であると、食事が不規則になったりおろそかになってしまう可能性が高いので要注意です。

「そのほかのポイント」

また予備校と寮が近過ぎず、遠すぎずの場所にある寮の方がいいでしょう。

というのも予備校から寮が遠すぎると、その分通学にかかる時間はかかることになりますし、逆に近すぎる寮だと予備校生が集まってしまい勉強どころではなくなる可能性が高いです。

さらに寮の中に静かに勉強できる部屋が、きちんと用意されている寮がなおいいでしょう。

例えば個室ならさておき部屋でしか勉強するしか方法がないとか、食堂で勉強するとしても、それでは勉強に集中できるかと言えば少し難しいのではないかと思います。

このように予備校に入って本格的に勉強に励みたいと思ったら、いくつかのポイントも参考にしながら医学部に入学するため予備校の学生寮を探していけば、より受験のための勉強に励んでいくことが出来るようになるのではないでしょうか。

慶応進学会フロンティア

 

 

 

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2015年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

2016年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31